ちゅら玉のネックレス。



真鍮とシルバーの枠で留めました。
近頃、オーダー品の紹介が遅れていまして申し訳ありません。
今回はお客様の持ち込みによる、ちゅら玉を使った作品になります。

シンプルに。というご希望で、後はお任せでご依頼いただきました。
ガラスの玉ですから、万が一にも壊さないように留め方を色々と考えて、そこに一番時間を使いました。
しっかりと囲いすぎればちゅら玉の魅力が薄れるし、ガッチリと留めるのもリスクがある。

綺麗に見せる為には枠が邪魔にならないように、極力シンプルにしないといけません。
だけどもきっちり留まっていないと、最悪外れて玉が落ちたりする事も考えられます。

何度か試作を重ねて、画像の通りになりました。
真鍮で一周させて、途中に半円の銀の枠をロウ付け。玉を閉じ込めてから、真鍮枠の頭の部分でバチカンと一緒にカシメ留め。。。銀の枠には唐草模様の刻印も。

この留め方だと、玉が隠れ過ぎません。また、銀の枠が半円状であり、玉との間にも全体的に空間を作ってあるので、完全に閉じた場合と比べて開放感があります。もちろん枠そのものは充分な強度を持っているので、開く事はありません。お客様にもとっても喜んでいただけました。

暗いと光るので楽しいw
ちゅら玉は、内側にたくさん入っている粒が光を蓄えます。そして暗い所では光るので、昼間と夜ではまた違った魅力を楽しめます。

こうして、思い出の品をうちの工房でお気に入りのアクセサリーに。。。
作る仕事は、お客様と喜びを共通する仕事でもあります。こうして色んな作品に今までの経験が役に立ち、また新しいものが生まれる訳です。そういう意味でも、全てのお客様に感謝ですね(^^) いつもたくさん勉強させていただき、ありがとうございます。




素材 Silver , Brass , ちゅら玉

お問い合わせ
オリジナルデザインジュエリーワークス 『レゾンデートル
TEL/FAX 029-851-5787
e-Mail raison@jv.chu.jp
水曜定休


オリジナルジュエリー / シルバーアクセサリー / 結婚・婚約指輪
制作販売・修理・リフォーム

HP
http://raison.chu.jp
BLOG
http://blog.raison.chu.jp



工房所在地↓
茨城県桜川市真壁町
営業時間 / 工房にいる時
ご来店 / 非対応

お問い合わせはメールで↓
お名前・連絡先・内容を明確に
raison@jv.chu.jp


categories

レゾンデートルのインスタグラム。

レゾンデートルのツイッター。

レゾンデートル〜Original Design Jewelry Works〜のフェイスブックページへ。

selected entries


archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM