燃えるような輝き、受け継がれるオパールの婚約指輪。



この様な価値あるものは、こうして受け継がれてゆく。。。それは、自分の作品が後世に残ると言う事。
久し振りのエンゲージリングです。結婚指輪のご注文はかなり多いですが、婚約。。。となると今時は少ないですね。
でもこうした形で色々のシチュエーションに合う指輪をひとつ、作っておくと後々かなり役立つと思います。

今回は、お祖母様から譲り受けたというプラチナの立て爪リングをお持ちいただき、制作しました。
土台の指輪はオーソドックスなデザインで、昔流行った定番の物。但しそこに付いていたこのオパールが、なかなか見る事のできない稀な品質のものでした。

光に晒して虹色に、しかも燃えているような強い発色。非常に美しいです。

この石だけを使って、石が映えるようシンプルな、しっかりとした存在感のデザインで。とのご希望でした。
基本デザインは、うちのレギュラーリリース品である 『ARS』 を気に入っていただき、それをアレンジしています。

お預かりしたリング本体は材料費の足しにもできたのですが、お客様のご希望でオパールを外した後、そのままお返ししました。

プラチナの白い輝きと、燃えるオパールがベストマッチ。
とにかく美しい。蔦系をモチーフに、立体感のある指輪にしました。
中央の台座を挟み込むシンプルな白い蔦が、色鮮やかなオパールを最高に引き立てていますね。加えて石枠にもデザインを持たせましたので、より女性らしさのある作品となっています。

メレーダイヤもふたつありましたが、それはとってもさり気なく、蔦の間の溝に埋め込んであります。
真ん中の画像をよく見ると分かると思うのですが、あまり目立たないようにセットしました。これもお客様のご希望でして、片側にふたつとも入ってます。

これほど良い石は望んでもそう手に入る物ではありません。お孫さんにと譲りたくなる気持ちも分かります。
石は守ってくれる物でもあり、その魅力に惹かれる方は多いです。
故に良いものであればあるほど、自然とこうして受け継がれてゆくのでしょう。

いつかこの指輪が、このオパールと共に、また後の世代へと引き継がれていく事を願います。



素材 Plutinum900
stone Opal


お問い合わせ
オリジナルデザインジュエリーワークス 『レゾンデートル
TEL/FAX 029-851-5787
e-Mail raison@jv.chu.jp
水曜定休



オリジナルジュエリー / シルバーアクセサリー / 結婚・婚約指輪
制作販売・修理・リフォーム

HP
http://raison.chu.jp
BLOG
http://blog.raison.chu.jp




工房所在地↓
茨城県桜川市真壁町
営業時間 / 工房にいる時
ご来店 / 非対応

お問い合わせはメールで↓
お名前・連絡先・内容を明確に
raison@jv.chu.jp


categories

レゾンデートルのインスタグラム。

レゾンデートルのツイッター。

レゾンデートル〜Original Design Jewelry Works〜のフェイスブックページへ。

selected entries


archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM