ナチュラルに、鏡面仕上げの槌目をつけたプラチナリング。



二度と同じ形にはならない。簡単そうだけど奥が深い作りかた。
今回は、プラチナの「叩き」の指輪です。これも仲の良い友人からの依頼でした。
「叩き」というのは、そのまんまの意味で、ハンマーで叩いた槌目をデザインとして仕上げます。叩くにしても、鏡面に叩く、荒れるように叩くなど色々ですが、自分は丸みも付けたかったので、叩いてからリューターで磨いていきました。

角が少ないつるんとした面が連なって、光り輝きます。好きなテイストです。さり気なさを出したかったので、面はあまり細かくつけませんでした。
この方法は、全く同じ物が絶対できないですし、やる人や力・角度の加減、ハンマーの種類などで本当にたくさんのパターンが生まれます。面白いですw

自然な雰囲気で、シンプルで、飽きがこずいつまでも使える結婚指輪になりました。容易に個性が出せて、どこから見るかで表情も違うので、着けるだけでなく眺めても楽しいという特徴もあります。
2005年頃の作品。



素材 Plutinum900



お問い合わせ
オリジナルデザインジュエリーワークス 『レゾンデートル
e-Mail raison@jv.chu.jp

オリジナルジュエリー / シルバーアクセサリー / 結婚指輪・婚約指輪
制作販売・修理・リフォーム

HP
http://raison.chu.jp
BLOG
http://blog.raison.chu.jp



工房所在地↓
茨城県桜川市真壁町
営業時間 / 工房にいる時
ご来店 / 非対応

お問い合わせはメールで↓
お名前・連絡先・内容を明確に
raison@jv.chu.jp


categories

レゾンデートルのインスタグラム。

レゾンデートルのツイッター。

レゾンデートル〜Original Design Jewelry Works〜のフェイスブックページへ。

selected entries


archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM