ゴシッククロス、スカル & マリアのウォッチケース。



今回は既に HP や facebook では紹介済みなのですが、オーダー制作したウォッチケースです。
制作期間は約半年で、2013年の八月に神奈川県横浜市のお客様からご注文いただきまして、2014年になってから完成、引き渡しとなりました。

わざわざネットで調べてつくばの工房までお越し下さりまして、長年のこだわりを形にしたい。。。とのご要望を楽しく聞かせていただきました。制作中にできたパーツは原型状態で仮組みをして、画像を添付したメールでやり取りしました。

ご指摘のあったところは修正して、OKいただいてから順に鋳造。一番難しかったのは、お客様の手首にピッタリと合わせる事でした。
キヘイチェーンのひとコマ々々、ケース本体は時計の大きさも考慮しつつ微調整を繰り返し、クリップとその受け側とが組み合わさった時の状態まで、とにかく気を配り全体のバランスを合わせつつも仕上げて行きました。

シルバーウォッチケース、フルオリジナル。
まず最初に決まっていたのはケース本体のデザインと装飾の配置です。蓋ははね上げ式、大きなゴシッククロス。両サイドには牙付きのスカル。

特にスカルは僅かな違いで表情が変わりますので、何度も確認を取り修正しました。やっとできたお客様好みのスカルは、クロスの存在感に負けないように、しっかりと立体感を持ちつつ両サイドに。もちろんクロスのバランスにもかなり気を使いました。

往年の定番モチーフをメインに装飾。
インポートのシルバーが大好きなお客様で、蓋の留め具はやはりこれ! 
銀線を手曲げで作ってありますが、絶妙な加減でバネが効いております。操作し易く、きつ過ぎずゆる過ぎず、「パチン」 という心地よい感触も楽しんでいただけます。

メダイのマリア。時計をホールドする為の蓋。
プレイングハンドの案もあったのですが、結局はメダイのマリアに落ち着きました。裏蓋です。これも定番のビス留め、両側で。

蓋はストレートですが、僅かにケース内に収まりますので腕にはほとんど触れません。ケースの腕に触れる部分が柔らかな曲線を描いておりまして、着用者の手首にフィットします。

クリップももちろんオリジナル。タスクスカルとゴシッククロス。
一円玉の1/3 の大きさ、ミニマムタスクスカルとクロスボーン。受け側にもスモールゴシッククロス。キヘイのコマにもクロスボーン。

細いところに更に細いデザインでパーツを作り、合わせるのは大変でした。しかし作る喜びも大きく、ミニマムスカルも表情に苦労しましたが大変喜んでいただけました。

着けたところ。ラージクロスの存在感。
着用したところ、上から見るとこんな感じです。

表蓋を開けたところ。蓋の裏にもこだわりの装飾。
蓋を開けたところです。内側はゴシッククロスのシルエットで凹ませ、唐草の刻印を細かく打ち込みました。
時計はお客様が手に入れた、デッドストック。全てはこの時計に合わせて、ワックスを溶かし大きな塊を作るところから始まりました。

下記リンクではもう少し画像が見れますので、興味ある方は是非ご覧になってください。

ウォッチケースのオーダー、もちろん今も受け付けています。それなりの金額と時間は掛かりますが、既製品では満足しないというこだわりをお持ちのお客様。お問い合わせはお気軽にどうぞ。



ゴシッククロス、スカル & マリアのウォッチケース
silver950
参考価格 300,000yen + TAX
制作期間 約半年 (デザイン、素材、制作方法による)

制作者・Kazuyoshi Tomita
ブランド名 レゾンデートル



お問い合わせ
オリジナルデザインジュエリーワークス 『レゾンデートル
e-Mail raison@jv.chu.jp

オリジナルジュエリー / シルバーアクセサリー / 結婚指輪・婚約指輪
制作販売・修理・リフォーム

HP
http://raison.chu.jp
BLOG
http://blog.raison.chu.jp

| 1/1PAGES |


工房所在地↓
茨城県桜川市真壁町
営業時間 / 工房にいる時
ご来店 / 非対応

お問い合わせはメールで↓
お名前・連絡先・内容を明確に
raison@jv.chu.jp


categories

レゾンデートルのインスタグラム。

レゾンデートルのツイッター。

レゾンデートル〜Original Design Jewelry Works〜のフェイスブックページへ。

selected entries


archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM