真鍮×銀×真鍮+銀。



細身のリングの三段重ね。内側にも銀張り。
今回の作品は、埼玉のお客様よりネット経由でご注文いただきました。
お会いした事も無く、メールのみでのやり取りでしたが、幾つかのご質問にお答えした後に本格的なオーダーとなりました。

顔も合わせていない自分を信用して、一生の記念となる作品をお任せいただいたこと、この場を借りて再度お礼申し上げます。ありがとうございました。

さて指輪のデザインですが、最初の幾つかの案から絞っていき、最終的にお客様からのご提案で形が決まりました。
細いリングが三本、上下は真鍮で真ん中はシルバー。「槌目」 と 「仕上げ方」 が最大のポイントでした。

手作りの味に溢れた、温もり感じるマリッジリング。
まずそれぞれのリングを制作し、ロウ付けにて一本の指輪にします。それを芯金に入れて、サイズを合わせながら内側の縁を揃える訳ですか。。。お客様のご要望にはなかった、ある事をこちらの独断で追加いたしました。

それは内側にも、銀を貼ること。
真鍮は意外と知らない方も多いのですが、着けたままですと肌を汚します。もちろん使い方にもよりますが、青みのある特有の汚れを体に付けますので、まして結婚指輪となれば、外さないのが普通。

指のその部分にくっきりと跡が付く可能性が高いので、そうならないよう 0.3mm ほどの銀板で薄いリングを作り、本体にセットしてロウ付け。
手間は掛かりますが仕上がりも美しく、安心してご使用いただく為の配慮です。

もちろん各部のロウ付け跡は見えないように仕上げました。継ぎ目が分からず、でも異素材が重なり合う見た目のユニークさと、ご要望の手作り感をたっぷりと堪能いただける作品となっています。

特に槌目とサテンで仕上げた外観のテイストと、内側の磨き上げた鏡面の銀の美しさと、コントラストが楽しめると思います。また、お二人のお名前も刻印で入れました。

今回はメールのみでも、お客様がとても丁寧にご要望をお伝えくださり、問題なく作業を進めることができました。こちらの拙い説明にも、度々ご理解を示していただき感謝しております。
実際に今までも、幾つもの作品がその様にして生まれていますが、いつもお客様の真摯な姿勢に助けられています。その事にも常に感謝し、仕事をいただける喜びを忘れないように致しますので、これからもどうぞよろしくお願い致します。



素材 Silver925


お問い合わせ
オリジナルデザインジュエリーワークス 『レゾンデートル
TEL/FAX 029-851-5787
e-Mail raison@jv.chu.jp
水曜定休


オリジナルジュエリー / シルバーアクセサリー / 結婚・婚約指輪
制作販売・修理・リフォーム

HP
http://raison.chu.jp
BLOG
http://blog.raison.chu.jp


和の雰囲気を持った、ホワイトゴールドの結婚指輪。



ナチュラルテイストの和風デザイン。こんな結婚指輪も良い。
奥様が書道をする方で、毛筆による直筆の文字を入れたいとの事でした。
とにかく、綺麗に入れる為にはレーザー彫り。あまりこうした依頼はありませんので、制作前から完成が楽しみな作品でした。

リングそのものの大まかなデザインは、最初にご来店いただいた時点でほぼ決まっていました。
若干の歪みで自然な感じ、木肌的な凹凸、幅と厚みはおふたりのお好みで。原型は一度ご確認いただいた後、更に修正してその時に、文字入れや位置も決定。

全体の雰囲気もさる事ながら、レーザー彫りと、仕上げの違いがお気に入り。
仕上げはメンズがサテンで白っぽくマットに、レディースは鏡面にして輝かせてあります。
比較すると同じ素材でも、質感の違いが良く分かり面白いです。

内側には記念日を刻印し、ダイヤモンドを入れました。
なかなか味わい深く、マリッジリングとしては珍しいタイプのデザインだと思います。でも個人的にもとても気に入って、やらせていただいて良かったです。

実は引き渡し予定日の数日前、東北関東大震災が起きました。その後のお客様は仕事柄、メンテナンスや修理で大変忙しくなってしまい、ずっと作品をお渡しする事ができませんでした。
今回、ようやく落ち着いたのでご来店され、喜んでいただけまして安心しました。ずいぶん時間が経ってしまいましたが、特に期日的な制約はなかったのが幸いでした。



素材 K18WG
stone Diamond


お問い合わせ
オリジナルデザインジュエリーワークス 『レゾンデートル
TEL/FAX 029-851-5787
e-Mail raison@jv.chu.jp
水曜定休


オリジナルジュエリー / シルバーアクセサリー / 結婚・婚約指輪
制作販売・修理・リフォーム

HP
http://raison.chu.jp
BLOG
http://blog.raison.chu.jp


重なるふたつのリング。「ふたり」 を指輪にした形。



11日の地震は範囲が広く、被害が大きく大変な事態となってしまいました。
未だ避難生活を余儀なくされ、苦しい生活を強いられている人が沢山います。自分も被災した茨城県に住んでいるので、自身はなんともありませんが被害に合われた方と関わりました。できる事は少しでも力になれたらと思い、またここで、亡くなられた多くの方々のご冥福をお祈り致します。

幸いにも災害前に依頼のあった結婚指輪は、混乱のさなかにも仕上げる事ができ、頼んでくれた後輩に無事に渡す事ができました。
誰もが不安な中、負けずに明るい未来へと進む二人の姿は、元気をくれます。困難に負けず、力を合わせて幸せな家庭を作って欲しいです。

ふたつのリングが重なり合う。ふたりの人生を表す様に。
デザインは自分を含め、三人で考えました。色々な案を出すうちに少しずつまとまって、ちょっと変わった感じで作る事に。

外観は二連的に。シンプルだけど+αで、リングの片方には捻ったような 縄目のような、そんな感じでデザインを付けました。
ピンクゴールドでコーティングしてからバフがけしたので、凹み部分にはピンクが濃く残っています。

着けやすさはもちろん、強度も考えたデザイン。
本体素材はホワイトゴールド。ピンクとグラデーションして、色濃い輝きになりました。
するりとした滑らかな指通りで、ストレス無く着用できます。内側にはそれぞれ相手の名前を彫り込みました。

それにしても後輩のサイズ、26号!
結婚指輪でこんな大きいのを作ったのは、初めてです。自分の右手人差し指とほぼ同じでした。。。奥さんのは普通だったので、比べるとやたら小さく見えましたw

本当は今日、式を挙げるはずだった友人もいます。前回紹介した 『ホワイトゴールド、槌目のマリッジリング』 を頼んでくれた人です。
オーダー作品をアップしたのが、震災の日でした。

とりあえず色々と落ち着くまではと、式は延期になってしまいました。
しかし式ができないからって、大した事もありません。大切なのは形ではなく、絆ですから。

自分はジュエリー・アクセサリーを作ったり、ご愛用の品を直したりカスタムしたり、そんな仕事しかできません。
震災でひどい目にあった方々に、何かできるような仕事じゃないです。
でも心の豊かさと言うか、ゆとりある生活に貢献する事はできるんじゃないかと思います。

生きるのに無くても平気な物だからこそ、あればその人の心に何か、プラスできる物作り。
こんな時だからこそ、その様な誇りを持って望みたいと思います。頑張りましょう。



素材 K18WhiteGold


お問い合わせ
オリジナルデザインジュエリーワークス 『レゾンデートル
TEL/FAX 029-851-5787
e-Mail raison@jv.chu.jp
水曜定休


オリジナルジュエリー / シルバーアクセサリー / 結婚・婚約指輪
制作販売・修理・リフォーム

HP
http://raison.chu.jp
BLOG
http://blog.raison.chu.jp


ホワイトゴールド、槌目のマリッジリング。



ホワイトゴールドは鍍金をかけず、生の良さを活かしてあります。
こちらは今月末に結婚する、友人からのオーダー。大分、余裕を持って年末から相談に来てくれたので、時間的にはかなり楽に作業ができました。
追い込まれる様な状態だと、やはりお互いに (制作側と受け取る側) 焦ります。妥協して後悔。。。なんて事には絶対なって欲しくないですから、一ヶ月以上は前に来ていただけると助かります。

デザインは友人夫婦が決めたもので、下手に小細工するよりはナチュラルな雰囲気で、飽きないものが良かったみたいです。
槌目はハンマーで叩いて表面に凹凸をつける技法ですが、昔からありポピュラーな方法。うちでも良く頼まれて、結婚指輪に使います。

似たようなデザインは嫌だ。と言うお客様は多いですが、そんな方でも槌目はお選びになります。
何故かと個人的に思うのは、ジュエリーの世界では意外とやらない技法だから、結婚指輪には珍しいのかもしれない。また、叩き方や土台の素材で、全然違った物になるからかも。。。

狙ってつけるデザインではないのが、きっと良いのでしょう。仕上がりは実際、みんな違ってきます。
ホワイトやプラチナに施すと、シルバーとはこれまた違う感じになり、それが自分はとても好きです。自己主張もし過ぎず、適度な存在感になります。

シンプルで飽きず、沢山の方に好まれるデザインの結婚指輪。
内側には結婚記念日と、それぞれの誕生石と名前を入れてあります。石はターコイズとエメラルド。
ホワイトゴールドはジュエリーの世界では、未だにプラチナの代用品として使われる事も多く、プラチナ色に鍍金 (メッキ) されます。でも本来、柔らかい上品な、薄っすらとしたゴールドでとても美しい素材です。

だからうちでは、基本的にはそのまま使っています。もちろんご希望があれば、メッキも可能ですが。
どちらかと言うと、今作っている物がそうなのですが、例えばピンクゴールドでコーティングして表面だけ磨き落とし、凹みには残して、ホワイトとグラデーションしている様に見せたり。そんな使い方が多いですね。

結婚式には自分も出席しますので、直にこの指輪のデビューを見てきます。楽しみですねw



素材 K18WhiteGold
stone Emerald , Turquoise


お問い合わせ
オリジナルデザインジュエリーワークス 『レゾンデートル
TEL/FAX 029-851-5787
e-Mail raison@jv.chu.jp
水曜定休


オリジナルジュエリー / シルバーアクセサリー / 結婚・婚約指輪
制作販売・修理・リフォーム

HP
http://raison.chu.jp
BLOG
http://blog.raison.chu.jp


ルーツを刻んだ結婚指輪。



美しい煙水晶を覗き込めば、家柄を示す家紋が見える。
今回紹介するマリッジリングは、K18 イエローゴールドで作りました。
滑らかなラインとボリュームのあるグラマラスなフォルムが特徴的で、金という素材の魅力をたっぷりと感じられます。

深みのある色合いが人気のスモーキークォーツは、大粒であるほどにそのテイストを堪能できる石です。
透明感のある濃いブラウンの渋味は、年を重ねただけ、その人に似合っていく事でしょう。

存在感のあるデザインは、余計な装飾の無い見た目とは裏腹に。
太陽の明るい陽射しの下では、美しい色味であるのが良く分かります。
はっきりと写せませんでしたが、石に光を透かしてよく見れば、レーザー彫りしたオーナーの家紋も確認できます。
ドーム型の石がレンズの役目を果たして拡大するので、しっかりと目視できるそれ。「丸に木瓜」(まるにもっこう) と言って子孫繁栄を意味します。

囲う輪は鳥の巣で、内側には元々卵を意味する丸が幾つか描かれていたとも聞きます。木瓜紋はメジャーであり、良く見られますから見覚えのある方もいらっしゃるでしょう。

全体的な雰囲気を引き締めるため、スリットが両サイドに入っています。
無いと締まりの無い感じになりますが、これだけの工夫で一本、芯の通った表情に。内側には記念日と二人のお名前入りです。



素材 K18
stone Smoky Quartz


お問い合わせ
オリジナルデザインジュエリーワークス 『レゾンデートル
TEL/FAX 029-851-5787
e-Mail raison@jv.chu.jp
水曜定休


オリジナルジュエリー / シルバーアクセサリー / 結婚・婚約指輪
制作販売・修理・リフォーム

HP
http://raison.chu.jp
BLOG
http://blog.raison.chu.jp


繊細な蔦で飾った、シルバーの結婚指輪。



美しい、二色のゴールドコーティング。
レギュラーアイテム 『ADR』 を、更に細かく美しくカスタムした作品です。
全体を蔦が覆う事で、細身ながらもボリュームが増しました。更にそれぞれをゴールドコーティングした結果、精緻なデザインが際立ち高級感を漂わせています。

シルバーアクセサリーが大好きなオーナーは、結婚指輪もシルバーでと。
但し、ただ銀で作るのでは普通なので、それらしい存在感も持たせようとコーティングする事になりました。

サファイアがよく映えるデザインの、マリッジリング。
凹みに施されたコーティングは、そのままずっと残り続けます。凸部は銀が露出して、グラデーションがかった様な美しい表情。金のみや銀のみより、ずっと豊かな輝きに見えます。

メンズ / イエローゴールド 、レディース / ピンクゴールド で、雰囲気の違いを楽しむ事もできます。
更に内側にはサファイアをセット。どちらの色味にもよく合い、その鮮烈な濃い青は小さいながらも、程よいワンポイントになっています。

着けると二連リングにも見えるデザインは、高いファッション性を兼ね、肩肘張らずに使用できるメリットも。
既製品にはない楽しさを盛り込めるのは、やはりオーダーならではですね。



素材 Silver925
stone Sapphire


お問い合わせ
オリジナルデザインジュエリーワークス 『レゾンデートル
TEL/FAX 029-851-5787
e-Mail raison@jv.chu.jp
水曜定休


オリジナルジュエリー / シルバーアクセサリー / 結婚・婚約指輪
制作販売・修理・リフォーム

HP
http://raison.chu.jp
BLOG
http://blog.raison.chu.jp


絡み合い、決して離れない。絆を形にした結婚指輪。



飽きず、壊れずいつまでも。結婚指輪で体現する、夫婦の絆。
二連になった結婚指輪を作りました。
鏡面に磨き上げた金のリングと、叩いて槌目をつけた銀のリング。素材と仕上げの違う二つが絡み、面白い表情を見せてくれます。

マリッジリングはずーっと着けるもの。着け心地が悪くなっては意味がありませんから、その点はかなり気を使って丁寧に制作しています。

細い指輪同士でも、重ねれば厚みも幅も出てきますし、絡んでいるので部分的に緩かったりきつかったりと、見た目ほど簡単にはいきません。
例えば、単純にひとつの指輪を薄くすると、厚くはなりませんが強度もなくなります。着けた時の指当たりも悪く、いつまでも使いたいとは思えないでしょう。

その為にまずはお二人分の試作品をシルバーで作り、ストレス無く使えるように実際に身に着けて、詳細を確認していただきました。

きちんと作るのは手間がかかりますが、着けるのが楽しい形。
完成品と全く同じサイズ・形の試作で問題のない事を確かめてから、本作業。
手間を惜しんでは良いものになりませんから、そこは妥協せずに進めます。
更に一生の記念品を作らせていただくという意味から、試作分の料金はいただいておりません。自分からのプレゼントとして、無償で作業致しました。

ゴールドは太陽の金属と言われるほど、存在感が強くまさに金色に輝きます。
そのシンプルな甲丸リングに槌目のシルバーを合わせると、引き立て合うこの様な作品となります。

ただ作るのは楽ですが、特にサイズに考慮しないと二連は長く使えません。
「使う」 という点に注意深く配慮して、労力をかけてこそ喜ばれる物になります。

簡単そうな物ほど奥深い。
それはこの仕事をしていると嫌になるほど痛感します。でもそれを乗り越えて感謝された時、とにかく作り手になって良かったと思える瞬間が来るのです。



素材 K18 , Silver950


お問い合わせ
オリジナルデザインジュエリーワークス 『レゾンデートル
TEL/FAX 029-851-5787
e-Mail raison@jv.chu.jp
水曜定休


オリジナルジュエリー / シルバーアクセサリー / 結婚・婚約指輪
制作販売・修理・リフォーム

HP
http://raison.chu.jp
BLOG
http://blog.raison.chu.jp


銀の質感で魅せるマリッジリング。



銀の質感を堪能できるデザインで、縦のテクスチャーが独特。
縦に入ったテクスチャーが一際目を引くデザインで、あまりこう言ったテイストのマリッジリングを見る機会は少ないように思います。

人によって色々と感じる形でしょう。
自分には氷がイメージに近いですし、木に見える方もいます。特にモチーフは無く、「何か」でなくてはいけない理由はありませんから、自由な発想がただ現実になっただけ。お客様のご要望をそのまま形にした銀の結婚指輪です。

昔からうちに来てくださっているお客様のオーダーですが、結婚するので指輪を作りたいと。。。何組もの方々が、いつの間にかゴールインするパターンが多いんです実は。
お相手の居なかった方も、知らないうちに恋人を見つけて紹介しに来てくれたりと、お客様達の「結婚」という大事に関わる仕事の依頼。

いつも思いますが嬉しいです。このような事が多々あるからこそ自分は、本当にこの仕事を選んで良かったと感じますし、ずっといつまでも、こうして物作りをしていきたいです。
体験教室でもそうですが、「楽しい」の一言をいただけるし分かち合える喜びがあります。「作る」事は幸せなのです。

内側にはアメジスト。紫のワンポイントが、銀の白さにとても良く映えて綺麗ですね。この石は身に着ける人に秘められた、魅力や才能を引き出すといわれます。



素材 Silver925
stone Amethyst


お問い合わせ
オリジナルデザインジュエリーワークス 『レゾンデートル
TEL/FAX 029-851-5787
e-Mail raison@jv.chu.jp
水曜定休


オリジナルジュエリー / シルバーアクセサリー / 結婚・婚約指輪
制作販売・修理・リフォーム

HP
http://raison.chu.jp
BLOG
http://blog.raison.chu.jp


簡素なデザイン。ロゴと質感で魅せたマリッジリング。



美しい膨らみは、プラチナならではの輝きを放つ。シンプル・イズ・ベスト。
ふっくらと、美しい丸みを帯びたプラチナの質感。。。この白い輝きと素材の持ち味を活かす為、奥様のデザインしたお2人の共通イニシャル 「A」 のロゴのみで飾ったシンプル極まる結婚指輪です。

余計な装飾は嫌い、そのままの雰囲気を大切にする。夫婦としてのあり方にも繋がるコンセプト。

指に映える形は、決して凝ったデザインではない。
かなりボリュームがあります。
よくある、写真では立派に見えるけど。なんて感じではありません。素材を惜しまず材料費をかけただけあり、「ジュエリー」 としての、立派な存在感を持っています。

ロゴ部分は手彫りで、浅いとあまり見た目が良くないので、思い切り深くしました。その点でもしっかりとアピールの効いた作品になっています。



素材 Plutinum900


お問い合わせ
オリジナルデザインジュエリーワークス 『レゾンデートル
TEL/FAX 029-851-5787
e-Mail raison@jv.chu.jp
水曜定休


オリジナルジュエリー / シルバーアクセサリー / 結婚・婚約指輪
制作販売・修理・リフォーム

HP
http://raison.chu.jp
BLOG
http://blog.raison.chu.jp


永遠がテーマ。ゴールドの優しい輝き。



ゴールドの仕上げ違いで、同じ形ながら別の雰囲気を楽しめる。
今回は、メンズ鏡面仕上げ・レディース艶消しと、同じ素材と形であるけれど、違う雰囲気を持った結婚指輪の紹介です。

細身のイエローゴールドのリングですが、着けている状態で見ると、捻れてメビウスの輪になっていますね。
これは 「いつまでも変わらない気持ち&いつまでも続く関係」 をテーマに制作したものですが、実際に捻ってあるわけではなく、着け心地を最優先に考えた結果、外側だけをあたかもリングが捻ってあるようにデザインしたものです。

過去に本当に捻った結婚指輪も作っていますが、その時は内側は可能な限り平に潰して、やはり違和感なく着けられる様、「着ける」事を重要視して制作しました。
どんなにデザイン的に優れていても、実用品である以上、それだけでは駄目だと思います。それが自分の作り手としてのこだわりであり、常に気を使っているポイントです。

捻れ方が自然なのは、そうなっている物を見ながら作ったからで、+金と言う素材のよさが出るように、曲線の加減にも気をつけました。

着け易さは常に重視。見た目だけで物は作りません。
お客様のお好みで、レディースだけ通常の鏡面仕上げはやりませんでした。
磨いてあるけど光らない程度、それ故に落ち着いたテイストになっています。同じ金でも、メンズと比べるとちょっとした仕上げ方の違いで、雰囲気が別物になっているのが分かります。

昔は結婚指輪と言ったらこういう物。。。そんなイメージが強かったのでしょうが、うちに来店されるお客様は特に、自由にお好きなものを着けたがります。そしてそれこそ正しくて、良い事だと思います。
ずっと着けるものですから、誰かの意見で決めても、そこに満足はありません。自分達の本当に欲しいと思うものを手に入れること。それだからこそ本当に満足するのではないでしょうか。

そんな 「物」 を手に入れるお手伝い。いつもさせていただき、感謝です。
今回の作品も、ご夫婦がじっくりと話し合って一番良いデザインに落ち着き、更にご自分の好みにする為、それぞれ仕上げ方にまでこだわった結果生まれました。

一生物をお探しのお客様、妥協しないでください。
分からない事や聞きたい事、うちで作るかどうかに関係なく、質問だけでも結構ですので、いつでもお問い合わせください。せっかく記念の品を買うのですから、後悔しないように時間をかける事をお勧めします。



素材 K18


お問い合わせ
オリジナルデザインジュエリーワークス 『レゾンデートル
TEL/FAX 029-851-5787
e-Mail raison@jv.chu.jp
水曜定休


オリジナルジュエリー / シルバーアクセサリー / 結婚・婚約指輪
制作販売・修理・リフォーム

HP
http://raison.chu.jp
BLOG
http://blog.raison.chu.jp


<< | 2/6PAGES | >>


工房所在地↓
茨城県桜川市真壁町
営業時間 / 工房にいる時
ご来店 / 非対応

お問い合わせはメールで↓
お名前・連絡先・内容を明確に
raison@jv.chu.jp


categories

レゾンデートルのインスタグラム。

レゾンデートルのツイッター。

レゾンデートル〜Original Design Jewelry Works〜のフェイスブックページへ。

selected entries


archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM